仏壇の、お洗濯

新築、リフォーム、法要をお考えでしたら是非この機会にご利用ください。

新品の頃の輝くお仏壇

image003

制作後 200年を経過するお仏壇でも、お洗濯(修復)で見違えるほど美しく甦ります。
お仏壇も長期に渡ってお祀りするうちに、お掃除の際にキズを付けたり、お線香や蝋燭のススに汚れがたまります。
また、時間の経過とともに塗装の剥がれや、害虫による被害などは、避けようもなく生じてしまいます。
当店では、どこのお店で買われたお仏壇、どんなに古いお仏壇でもお洗濯(修復)させて頂きます。
戸や障子の開閉ができない。飾りが欠けていたり金箔がはがれているなど、お仏壇も長い間使っているうちに、痛んでしまうことは避けられないもの。
大切な「お仏壇」の「リフォーム」です。当店工場にて、丁寧に修復いたします。

以下のような場合に洗濯修復が可能/必要です。

  • 金具が壊れて、戸や障子の開閉が正常に行えない。
  • 木地がそってしまった。
  • 塗りが割れたり、剥がれて艶が失われている。
  • 彫り物が欠けていたり、害虫による被害を受けている。
  • 金箔が汚れたり、はがれて黒い部分が見えている。
  • 障子の格子が折れて、紗等が破れている。

仏壇のお洗濯工程(当店、松コース)

木地直し
虫食い、反り等の不良部分を修復、交換します。
彫刻
彫刻部分の破損は部品が紛失していても完全に復元します。
塗り
古い塗りをできるだけ削り落し(これが大事!)
下地→中塗→上塗りします。
純金箔押し
細やかな心配りと高度な技術ですべて張り替えます。
蒔絵
同柄、新柄、お好みの絵に仕上げます。
金具
金メッキ、色付け、にて復元します。
組立
さび止め加工済の釘等を使い、心をこめて組立てます。

①障子廻り

②欄間彫刻

③柱廻り

④胴横

⑤外観

⑥内陣

 

修復前

修復後

 

仏壇の洗濯について

仏壇は30~40年を目処に洗濯・修理を行うと良いとされています。
洗濯の仏壇も基本的に新品と同じ工程を行いますので、仕上がりも新品と同程度になります。

お客様の予算に応じて簡易的な洗濯修復も可能です。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問合せ下さいませ。